マスク・新型インフルエンザ

2009年1月17日 (土)

新型インフル行動計画全面改定

2009年1月14日(水曜日) 中国新聞(27)

新型インフル行動計画全面改定
 出現は「時間の問題」とも言われる新型インフルエンザ。国は2005年に策定した行動計画の全面改定を決定。学校や企業などの姿勢も変化してきた。改定のポイントや課題、今からできる身近な対策を探った。

新型インフルエンザ改定行動計画の5段階と主な対策
 ①未発生期    治療薬、大流行前ワクチンの備蓄
   ↓
 ②海外発生期   検疫の集約、強化など
   ↓
 ③国内発生早期 感染者の指定医療機関への入院など
   ↓
 ④感染拡大期   ワクチン接種など
   まん延期    入院は重症者に限定、軽症者は自宅療養
   回復期     遺体の火葬、安置場所確保
   ↓
 ⑤小康期      各種業務の再開検討、流行第2波への備え

以下、比較的大きな見出しを・・・

被害抑制に方針転換
 医療以外の対策を重視
  軽症者は自宅療養
  市町村は鈍い動き

マスク備蓄や計画策定
 中国地方の企業も動き

 不特定多数が出入りする宿泊施設は混乱防止が課題。リーガロイヤルホテル広島は、従業員や宿泊者向けに手袋千組やマスク三百五十枚の備蓄を先月始めた。備蓄は順次増やす考えで「発生時に落ち着いて対応できるよう従業員教育に力を入れる。」
 金融機関でも準備が進む。広島銀行は発生時に従業員約五千五百人が九十日程度業務できるように、約十三万枚マスクなどの備蓄を今月中に終える予定だ。など

アジアを中心に鳥インフル拡大

↓・・・以下私見
危機管理というかリスク管理を実践する企業とそうでない企業がある。考え方の違いが原因。その違いによって行動が変わる。行動が変わると自ずと結果が変わる。
この結果の違いは、代償が大きい。へたすれば死ぬか生きるかだからだ。
私の大切な私の周りの関係者の方々へは、十分な対策を実施して欲しい。少なくとも食糧の確保とマスクぐらいは容易して欲しい。
我が家では、水、空気、栄養、考え方を常日頃から意識し新型インフル対策も実施しているところである。GoodLuck!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

渡航前の意識

渡航前の意識として
新型インフルエンザのチェックもしておこう!

11月26日(水)21:00-RCCTV番組
水曜フィクション 新型インフルエンザ
「新型インフルエンザ”感染爆発”が起きたら?」が放映された。

おりしも来年早々2009年1月17日(土)に
映画「感染列島」が全国東宝系で公開される。
出演者:妻夫木 聡、壇れいなど

ここまでくると注意しない方がおかしい。
備えあれば憂いなし!

来週から渡航するHawaiiへの持ち物リストの中に少なくともマスク(N95基準合格)を持っていき大切な仲間にプレゼントしようと思っている。

本番まであと9日!
出発まであと3日!

あぁ、ワクワク・・・
出会いは、宝! 大切な新たな友達が出来る予感!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

警戒_終ったわけじゃなぃ

昨年、新型インフルエンザに関する記事を本blogでも結構記載した。
カテゴリーの「マスク・新型インフルエンザ」をクリックしてもらえると詳細な情報が確認できますから。
「さんしろうさんは、あれだけ大騒ぎしていて何も起こらなかったじゃないかぁ!」
という人もいらっしゃるかもしれないが・・・
これって終わりじゃない。終らないんだと確信。
TV番組での特集番組。
最近の新聞。
インターネットでの情報。
確認してみてください。理解できますから・・・・・・・・・
厚生労働省のhp。
感染情報センターのhp。

2008年11月27日(木) 中国新聞 社説
新型インフルエンザ
危機への備えは十分か

 国内で新型インフルエンザの患者が発生し、流行が拡がっていく場合、どんな対応を取ればいいのか。感染拡大を防ぐ新しい対策の指針案を、厚生労働省の専門家会議がまとめた。
 世界のどこかで発生すれば、国内への侵入は避けられないといわれる新型インフルエンザ。国民全体の四分の一(3000万人)が感染し、入院患者は、二百万人、最大六十四万人が死亡すると推計されている。
 なかでも注目されるのは、人から人への感染が明らかになった「国内発生初期」の対応だ。一人でも患者が確認されたら、原則としてその都道府県内にあるすべての学校や幼稚園、保育所を休みにすることを盛り込んでいる。 略。


2008年11月29日(土) 中国新聞
新型インフル
防護服2400セット購入
三原市 空港からの感染防止

 三原市は、広島空港(同市本郷町)からの新型インフルエンザの感染拡大に備え、救急隊員が身につける感染防護服などを大量購入する。十二月四日開会の市議会定例会に提出する一般会計補正予算案に、購入費八百六十万円を盛り込む。
 市は、新型インフルエンザが最も拡大するとされる発症から初中期の四週間に、三人一組の隊員が八百回出動す、ると想定。感染を防ぐ素材で全身を覆う防護服とゴム手袋、マスク、ゴーグルをセットで二千四百組購入する。感染者用のマスクも八百枚買う。 略。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

新たな情報入手について

海外_鳥インフルエンザNews
を新たにリンク追加しました。
日頃見ている新聞記事よりもはるかに頻度高く鳥インフルエンザに関する
情報が入手できます。

「新型インフルエンザ_個人での備蓄物品の例_チェック票_.xls」をダウンロード

備蓄物品のチェック票を作成してみました。
参考にできそうだったら買い物をされる際に利用して下さい。

我が家でもリストを元に現在、自宅にある物品をチェックしてみましたが足りな
い物品が沢山あります。

あと2週間分の備蓄が最低減必要と言われていますが判断が難しい。
さらに2ヶ月分の備蓄をしようとおもったら倉庫が必要かも。
隣近所、知人・友人間で備蓄についてシュミレーションを行い、もしもの
時は、お互いに協力することが必要だと感じてきました。

いかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

広がる(注・危)

過去から今までに、そして将来、私に係っている大切な方々へ

とにかく、現実の状況を知ってください。今何が起こっているかまず受け止めて下さい。
今日008年5月10日(土)の中国新聞 (5)

■鳥インフル韓国で猛威
 26地域で被害「官災」批判も 件数は過去最悪
 韓国で鳥インフルエンザの感染拡大が止まらず、9日までに全国26地域の農場など35ヶ所で鶏やアヒルへの感染が確認された。4月に今年最初の感染が確認されてわずか1ヶ月余りで済州島を除くほぼ全土に広がった状況で、韓国農林水産食品省によると、件数としては過去最悪。大統領は関係閣僚による対策会議を10日に開くことを決めた。
 軍も動員し、これまでに650万羽以上を殺処分したが沈静化の見通しは立っていない。政府などの初動対応の遅れが拡大に拍車をかけたとの見方が強く「官災」との批判が高まっている。
 略
 ・・・日本は昨年11月から韓国からの家禽(かきん)類輸入を停止している。
 (家禽:家畜として飼育される鳥。肉や卵を利用するためのものが多いが、愛玩用・観賞用もある。ニワトリ・アヒルなど。)

初動対応ができるかどうかって日頃からの考え方とシュミレーションが必要だと思う。
政府ができてないんだったら基本的に一般市民ができるはずがない。
人に頼らずに自分自身の集められる情報を大切にし、意識を高めできる事をやるだけ。

北海道の白鳥もまたでたらしい!
今後、このキーワードがある記事が少なくなることを望むがもう少し意識して調査をしてみようと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

鳥インフルエンザの公式発表にもとづく分布(08/5/7現在)

国立感染症研究所 感染症情報センター
鳥インフルエンザの公式発表にもとづく分布(08/5/7現在)

■2007/11/26更新日(2007年1月1日以降)   [48/72]
・イギリス(0/4)、エジプト(5/20)、ナイジェリア(1/1)、ラオス(2/2)、カンボジア(1/1)、
ベトナム(4/7)、インドネシア(33/38)、中国(2/3)
・熊本県、岡山県、宮崎県
・ポルトガル(H5N2)、サスカチュワン州(H7N3)、バージニア州(低病原性H5N1)、
ネプラスカ集(H7N9)

■2007/12/19更新日(2007年1月1日以降)  [51/81]
・イギリス(0/4)、エジプト(5/20)、ナイジェリア(1/1)、ミャンマー(0/1)、ラオス(2/2)、
カンボジア(1/1)、ベトナム(4/7)、インドネシア(35/40)、中国(3/5)
・熊本県、岡山県、宮崎県
・ポルトガル(H5N2)、サスカチュワン州(H7N3)、バージニア州(低病原性H5N1)、
ネプラスカ集(H7N9)

■2008/3/17更新日(2003年10月以降)  [236/378]
・イギリス(0/4)、トルコ(4/12)、エジプト(20/47)、ナイジェリア(1/1)、ジプチ(0/1)、
イラク(2/3)、アゼルバイジャン(5/8)、パキスタン(1/1)、ミャンマー(1/1)、

インドネシア(105/129)、タイ(17/25)、カンボジア(7/7)、ベトナム(51/105)、
ラオス(2/2)、
中国(20/30)、カナダ(0/2)
・熊本県、岡山県、宮崎県、大分県、山口県、京都府、茨城県
・ポルトガル(H5N2)、南アフリカ(H5N2)、サスカチュワン州(H7N3)、
バージニア州(低病原性H5N1)、ネプラスカ集(H7N9)

■2008/5/7更新日(2003年10月以降)  [241/388]
・イギリス(0/4)、トルコ(4/12)、エジプト(22/50)、ナイジェリア(1/1)、ジプチ(0/1)、
イラク(2/3)、アゼルバイジャン(5/8)、パキスタン(1/3)、ミャンマー(0/1)、
インドネシア(108/133)、タイ(17/25)、カンボジア(7/7)、ベトナム(52/106)、
ラオス(2/2)、中国(20/30)、カナダ(0/2)
・熊本県、岡山県、宮崎県、大分県、山口県、京都府、茨城県、秋田県、北海道
ルトガル(H5N2)、南アフリカ(H5N2)、サスカチュワン州(H7N3)、
バージニア州(低病原性H5N1)、ネプラスカ集(H7N9)
家禽(かきん)とは、 家畜として飼育される鳥。肉や卵を利用するためのものが多いが、
愛玩用・観賞用もある。ニワトリ・アヒルなど。


凡例:(0(死亡者数)/0(患者数))

↑------------
このデータを見て何か感じますか?
実際にマップの比較を見てみると更新日昨年の11月から今年の5月のたった半年
で世界地図の色塗りが広がっています。
半年前に白色がほとんどだったマップが色が塗られた国がどんどん増えてきてい
ます。
そして死亡者数と患者数の数も・・・
アメリカは、大丈夫だと思って安心していたんだけどH5N1型とは違う型での患者数
が広がりつつあります。

日本での感染エリアも拡大しています。本当に先日、秋田と北海道の死亡していた
白鳥がH5N1型_陽性という記事が新聞に掲載されていましたよね。

この情報みなさんに役に立ちますか?
備蓄の意識を再認識します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

いつきても不思議じゃない?

新型インフルネタ・・・
[4月25日(金)]
またまた新聞に記事が掲載。

新型インフル隔離も 中国新聞(3)
 2改正法きょう成立

大流行すれば国内で最大64万人の死亡が推定されている新型インフルエンザへの対策を盛り込んだ、感染症法と検疫法の改正案が24日、参院厚生労働委員会で可決された。25日の参院本会議で可決、成立する見通し。
略。

入国者への対応が課題

入国者の分散を避け、検疫を強化するため、発生国からの航空機と船舶の受け入れは基本的に、4空港(成田、中部、関西、福岡)と3港(横浜、神戸、関門)に集約する方針も打ち出した。
略。

[4月29日(火)]
ハクチョウから鳥インフル 秋田県検出 中国新聞(28)

[4月30日(水)]
強毒性H5N1型確認 中国新聞(1)
 秋田ハクチョウ鳥インフル 養鶏農家を調査へ

強毒性鳥インフル 観光や養鶏 風評懸念 中国新聞(25)
 秋田「キャンセル不安」

↑----------------------------------
大変な事にならなければいいけど・・・
連日、このキーワードでの記事が掲載されているし新たな出来事が起こっている。
否定できない事実。
我が家では、できることをやっておく。
どう思われようと良い。大切な人に伝える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

個人での備蓄物品の例は・・・

私の周りでも備蓄準備を始めた方が出てきました。私もチェックリストを作成して少しずつ準備していきます。以下、厚生労働省内の情報です。是非、参考にされてください。

■参考
新型インフルエンザ発生前に準備すべきこと
(2)食糧・水・日用品の確保・備蓄
 パンデミックは日本だけのものではなく、海外でも同時に発生しますので、海外で大流行すれば、輸入が減少したり停止することによって、種々の生活必需品も不足して、手に入らなくなることがあります。
 パンデミックになると、このような生活に欠かせない活動にも影響が出ることも想定されますし、感染を防ぐためには不要不急の外出をしないことが原則であることから、災害時と同様に外出しなくても良いだけの最低限(2週間程度)の食糧・日用品等は準備しておくのがよいでしょう。

個人での備蓄物品の例

○食糧(長期保存可能なもの)の例

主食類


乾麺類(そば、ソーメン、うどん等)
切り餅
コーンフレーク・シリアル類
乾パン
各種調味料
その他

レトルト・フリーズドライ食品
冷凍食品(家庭での保存温度ならびに停電に注意)
インスタントラーメン
缶詰
菓子類
ミネラルウォーター
ペットボトルや缶入りの飲料


○日用品・医療品の例

常備品

常備薬(胃薬、痛み止め、その他持病の処方薬)
絆創膏(大・小)
ガーゼ・コットン(滅菌のものとそうでないもの)
解熱鎮痛剤(アセトアミノフェンなど) 薬の成分によっては、インフルエンザ脳症を助長する可能性があります。購入時に医師・薬剤師に確認してください。

対インフルエンザ対策の物品

マスク
ゴム手袋(破れにくいもの)
水枕・氷枕(頭や腋下の冷却用)
漂白剤(次亜塩素酸:消毒効果がある)
消毒用アルコール

通常の災害時のための物品(あると便利なもの)

懐中電灯
乾電池
携帯電話充電キット
ラジオ・携帯テレビ
カセットコンロ・ガスボンベ
トイレットペーパー
ティッシュペーパー
キッチン用ラップ
アルミホイル
洗剤(衣類・食器等)・石けん
シャンプー・リンス
保湿ティッシュ(アルコールのあるものとないもの)
生理用品(女性用)
ビニール袋(汚染されたごみの密封に利用)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ある意味擬似高地トレーニング

毎日予防及びシュミレーションとしてサージカルマスクを我が家以外では着けています。チャリで通勤中とか、朝から晩までマスクをしたまま、パソコンで資料作成することが、まぁ結構しんどいわけです。依然もチャリ通勤でマスクの中に水滴が発生し、口から相当の水分が出ている事をお話しました。ゆえに水分補給は、本当に大切だということが自分の中でめっちゃ理解できました。
今日は、また新たな発見が・・・夕方会社でマスクの紐が切れたんです。予備を持っていなかったのでチャリでの帰宅は、マスクなし。ここ最近、通勤時に(特に右)腕がだるいなぁって感じていたのが今日は、まったくなし。なぜ?
私の勝手な発想ですが、マスクが無い代わりに普段より酸素を沢山すえたからじゃないかなって思っています。普通に呼吸していることがいかに大切か。マスクというフィルタを通して呼吸すると普段必要な酸素が体の中に入っていかない。この代償に体調不良が起こるということを体験していると思います。ある意味、マラソンアスリートがよく体験する高地トレーニングみたいなもの?
自分なりに色んなシュミレーションをやっています。
これも”備えあれば憂いなし!” 参考までに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

連日、新聞記事に・・・

中国新聞に・・・新型インフルの記事が連日報道!

■2008年04月16日(水)
 ワクチン事前接種へ 厚労相方針 医師ら6000人
■2008年04月17日(木)
 ワクチン、子供治験へ 月内に厚労省 用量など確認
■2008年04月17日(木)社説に
 新型インフル対策 ワクチンなど効果的に
■2008年04月20日(日)
 新型インフルエンザ対策 流行前接種 誰を優先
 まず「最前線」の医師ら6000人
 対象拡大 議論遅れる

最終的には、価値観の違いかもしれないけどもう一人の人間が噂話で話しているようなナーバスという単純な話じゃないでしょ。
少なくとも我が家は、少しずつ対策を打ちますよ。大切な人と聞く耳を持っている人に情報を教えてあげます。人の”命”に関わる話ですからね。”備えあれば憂いなし”でしょ。
昔の人は良い事いいますよねぇ!

厚生労働省 新型インフルエンザ 個人でできる対策 より

参考=====
□新型インフルエンザ発生前に準備すべきこと
(1)新型インフルエンザに対する対策は通常のインフルエンザ対策の延長線上にあります。熱、咳、くしゃみ等の症状のある人には必ずマスクを着けてもらうこと、このような人と接する時にはマスクを着けることが大変重要です。咳やくしゃみをおさえた手、鼻をかんだ手は直ちに洗うことも必要です。これらが、インフルエンザ予防のために必要な「咳エチケット」です。外出後の手洗いを日常的に行い、流行地への渡航、人ごみや繁華街への外出を控えることも重要です。

「咳エチケット」
*咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れる。
*呼吸器系分泌物(鼻汁・痰など)を含んだティッシュをすぐに蓋付きの廃棄物箱に捨てられる環境を整える。
*咳をしている人にマスクの着用を促す。
 マスクより透過性の日栗もの、例えば、医療現場にて使用される「サージジカルマスク」が望ましいですが、通常の市販マスクでも咳をしている人のウィルスの拡散をある程度は防ぐ効果があると考えられています。一方、献上人がマスクを着用しているからといって、ウィルスの吸入を完全に予防できるわけではないことに注意が必要です。
*マスクの装着は説明書をよく読んで、正しく着用する。

(2)食糧・水・日用品の確保・備蓄
後日・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)